大地と子どもを守る会
秋田県鹿角地区で放射能汚染から子ども達を守る会が立ち上がりました

第8回 かづの女性のつどいに参加しました!

女性の

 命を生み出す母親は生命を育て 生命を守ることをのぞみます
「第8回 かづの女性のつどい」
 ~語り合いましょう 戦後67年のことし平和な明日を子や孫に引き継ぐために~


に参加してきました。

私たちの会のこれまでの活動の経緯や、子どもの健康被害、鹿角市の汚染の現状、小坂町の現状と問題点などを

お話させて頂きました。

沢山の参加者の皆さんを前に緊張しました~

若いママ達もチラホラ。 話しかけてくれました。会に協力してくれるそうで、とても嬉しいです♪

徹夜でパワーポイント作ったり、署名に添えられたメッセージをまとめて資料にしたり、原稿書いたり、

みんなで頑張った甲斐あったよー!!



会場では流域の会、汚染焼却灰受け入れ反対の署名(100名以上集まりました!)や、給食署名。

各テーブルに置かれた貯金箱には沢山のカンパをいただきました(ビンボーな会なので有り難すぎ(ToT))



私たちの話しの次は

「むかしっこ」
鹿角の民話を鹿角なまりで語るもの。
八郎太郎が龍になるお話が、特に特に面白かったです。
120905_1953~01
「どっとはらえ」山口京子さん

八郎太郎は、十和田湖の龍になったんですね。
「龍神さん、小坂町守ってくだされ」と心の中でつぶやき。


最後は

みんなでうたいましょう

「歌うのちょっと恥ずかしいな」

なんて思ったけど、気持ちよさそうに歌っている皆さんにつられ、いつの間にか

大きな声で歌っていました♫

なんか

スッキリ

このような機会を設けていただき、感謝です。ありがとうございました!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hahadesukara.blog.fc2.com/tb.php/64-d1a14472
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。