大地と子どもを守る会
秋田県鹿角地区で放射能汚染から子ども達を守る会が立ち上がりました

村上東氏講演会のおしらせ



「チェルノブイリから学ぶ子供の内部被曝について」
    ~ 村上 東氏の講演会のお知らせ ~


 3.11東京電力福島第一原子力発電所事故により、大量の放射性物質が日本中にばらまかれてしまいました。そし

てまだ事故は収束していません。

特に細胞分裂が活発な子供達の放射性物質への感受性は高く、私たち大人が、「内部被曝」の理解を深める必要が

あります。

チェルノブイリ問題にお詳しく、秋田県の子供達を守るためにと、いち早く行政へ働きかけをしてくださいました

秋田大学教授 村上 東 氏を講師に迎え「チェルノブイリから学ぶ子供の内部被曝について」の講演会を開催い

たします。

この機会に、子供達、家族を守る方法を一緒に考えてみませんか~?

特に、行政関係者様、学校関係者様、給食関係者様、既に研修などで
 
お勉強なさっているとは思いますが、村上先生のお話も是非お聞きいただきたいです。

既に来て下さると言って下さった先生方、ありがとうございます!!お待ちしてます。

そして特に特に、子育て中のママ達!!この機会に学ぼう!



       とき   10月29日(土) 午後2時から

     ところ  錦木地区市民センター

     資料代  200円

     託児    1人200円


    ※村上 東氏 秋田大学 教育文化学部 教授
           環境と暮らしを考える集い 代表
           
    
                   主催 : 「大地と子供を放射能汚染から守る会」
                   問い合わせ先: 代表 戸澤 洋子 0186-35-5828
                              齋藤 範子 090-7532-2517
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hahadesukara.blog.fc2.com/tb.php/6-43ac9233
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。