大地と子どもを守る会
秋田県鹿角地区で放射能汚染から子ども達を守る会が立ち上がりました

経産省前と環境省前で署名を集めるMさんと小坂事情、署名チラシ

コメント欄に書いてくださった方もいましたが、

搬出元の首都圏でガッツリと署名活動してくれているMさん夫婦がいます。

ありがたいよー(T ^ T)

JANJANBlog 最後の写真がMさんです!

「秋田県鹿角に首都圏の焼却灰が埋め立てられる話しは知らない人が多い。
署名して下さった方の中には『知らなかった。本当にごめんなさい』と話される方も。
秋田で報道されている事は、首都圏では流れていない事も多いです」

とMさん。

この日は凄くムシムシして、雷もなり、雨がポツッときたとか。

ワイルドな旦那さんと優しい奥さん、2人とも若くて行動派です。

ありがたくって涙が出ますが、どうぞお体に無理なく活動してください。

そして、遠い空の下、汗水たらして秋田県を守ろうと行動する方がいるってのに

ぼんやりボケている場合か秋田県民!!

まずは、知ってね!自分たちの置かれている状況を知ってください!!

震災がれき問題と汚染焼却灰問題との区別もつかないようでは困ります。
 


小坂の焼却灰搬入 住民の安心が最優先だ
さきがけontheweb社説

焼却灰の搬入元自治体一覧
セシウム反対・母の会 ブログ

これまでの経緯。大館の記事と照らし合わせながら、おさらい
ナナの遠吠え


去年「放射性物質の受け入れに反対する町民の会」で小坂町町民6000人弱の過半数の反対署名を提出。

小坂町のお隣ここ鹿角市の私たちの会で集めた署名も約2000名分提出。

なのに、小坂町町長さん「受け入れ再開宣言」


それに対して、小坂町から鹿角市、大館市、能代市と米代川流域の住民が立ち上がり出来たのが

「米代川の清流といのちを守る流域連絡会」です。

今回は秋田県は元より、搬出元も含めた全国からの署名を集めております!

署名の際、配っているチラシ 北鹿新聞の広告欄にも載りました。

表 小坂町を放射能のゴミ箱にするの?

裏 小坂町は汚染焼却灰受け入れ再開しようとしています

皆さん、力を貸してください!

署名にご協力を!!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hahadesukara.blog.fc2.com/tb.php/56-3a51ce44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。